鳥の餌として販売されている「麻の実」で大麻を栽培 男を起訴

ざっくり言うと

  • 大麻取締法違反の罪で京都市の31歳男が起訴されていたことが1日、分かった
  • 鳥の餌として市販されている「麻の実」を発芽させて大麻を栽培した疑い
  • 麻の実は通常、加熱処理されているが、被告は湿らせて発芽させていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング