リブート企画が進行中も
スタローンの出演予定はなし! 写真:Everett Collection/アフロ

写真拡大

 シルベスター・スタローン主演の大ヒットシリーズ「ランボー」のリブート企画が進行中だと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 「ランボー 最後の戦場」「エクスペンダブルズ」の製作会社Nu Imageと米ミレニアム・フィルムが企画しているもので、脚本に新鋭ブルックス・マクラーレン、監督に「THE ICEMAN 氷の処刑人」「クリミナル 2人の記憶を持つ男」(2017年2月25日公開)のアリエル・ブロメンが起用されたという。

 リブート版のタイトルは「Rambo: New Blood」。スタローンの出演予定はなく、ランボー役に新たに若手俳優をキャスティングすることになる。プロデューサー陣は、ランボーを「007」シリーズのジェームズ・ボンドのように、俳優を変えながら継続させていきたいと考えているようだ。なお、企画はまだ初期段階にあり、プロットなど詳細は明らかにされていない。

 ベトナム帰還兵ランボーの活躍を描く同シリーズは、1982年の第1作「ランボー」以降、85年の「ランボー/怒りの脱出」、88年の「ランボー3 怒りのアフガン」、20年ぶりに製作された2008年の「ランボー 最後の戦場」の計4作品が製作されている。2009年頃には「ランボー5」を製作するという話が持ち上がっていたが、スタローン自ら中止した経緯がある。