1日、韓国メディアによると、韓国大統領の情報流出問題で渦中の人物である崔順実氏が先月31日午後、被疑者としてソウル中央地方検察庁に出頭したが、その際に「プラダの靴」を履いていたことにネットユーザーから批判が上がっている。資料写真。

写真拡大

2016年11月1日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国大統領の情報流出問題で渦中の人物である崔順実(チェ・スンシル)氏(60)が先月31日、被疑者としてソウル中央地方検察庁に出頭したが、その際に「プラダの靴」を履いていたことにネットユーザーから批判が上がっている。

崔氏は31日午後、多くの報道陣に囲まれてソウル中央地方検察庁の建物に入った。その際、報道陣にもみくちゃにされたため、履いていた靴の片方が脱げてしまった。その後、現場に残された靴は高級ブランド「プラダ」のものだったと伝えられた。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「スンデレラ?(スンシルとシンデレラを合わせた造語)」
「悪魔はプラダを着るというのは本当だった」

「それでも、クローゼットの中で一番安いものを選んだのだろう」
「電気代を節約するためエアコンもつけられなかった国民の金は、崔氏家族とその追従者の元に集まっていたのか」

「海外では1食8万円もする食事を楽しんでいたらしい。国民の税金で最高にぜいたくな暮らしをしているようだ」
「国民が買ってあげたプラダの靴。私は1足も持っていないのに…」
「国会議員らが着ているスーツの値段も調査してほしい」

「なぜだろう?しきりにフランス革命が思い浮かぶ」
「プラダに訴えられればいいのに。『詐欺師が愛用しているブランドと認識され、ブランドイメージに傷がついた』と…」(翻訳・編集/堂本)