『グッド・ワイフ』

写真拡大

米CBSの大人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』のスピンオフに、新たに二人のキャストが加わったことが分かった。米TV Lineが報じている。

このほどゲスト出演が決まったのは、『SMASH』や『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』などミュージカルドラマで活躍するバーナデット・ピータースと、大ヒットドラマ『CSI:科学捜査班』でジム・ブラス警部を演じていたポール・ギルフォイル。以前、当サイトではローズ・レスリー(『ゲーム・オブ・スローンズ』のイグリット役)がダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー)の名付け子マイア役で出演するというニュースをお伝えしたが、米Deadlineによると、バーナデットとポールはマイアの両親、レノアとヘンリーを演じることになるようだ。

バーナデットが演じるレノアは、労働者階級だった過去を持つ金融の天才。一方ポールが演じるヘンリーは、レノアの支援のおかげで家族の投資会社を大きくすることに成功し、自分の道を切り開いてきたファイナンシャル・アドバイザーで、一家はシカゴで裕福な暮らしを送っているという設定だ。

オリジナルシリーズの最終回から1年後が舞台となるスピンオフ。司法試験に合格したばかりでダイアンの法律事務所で働き始めたマイアは、ある金融詐欺で評判を落としてしまい、ダイアンはその責任で全財産をなくす。ロックハート&リー法律事務所を去ることになった二人は、ルッカ・クイン(クシュ・ジャンボ)が働く大手法律事務所に加わることになる。クリスティーンやクシュのほか、オリジナルでマリッサ・ゴールドを演じたサラ・スティールも続投し、製作総指揮のブルック・ケネディが本作も担当、第1話では監督も務める。

『グッド・ワイフ』のスピンオフは、2017年2月に米CBSでプレミア放送された後、同局のストリーミングサービス、CBS All Accessにて配信予定。(海外ドラマNAVI)