チョ・ジョンソク&EXO ディオ、映画「兄貴」本当の兄弟のようなメインポスターを公開…2人の共演に“高まる期待”

写真拡大

俳優チョ・ジョンソクとEXOのディオが映画「兄貴」で兄弟として完璧な呼吸を見せた。

1日、配給会社CJエンターテインメントは映画「兄貴」のメインポスターを公開した。

メインポスターにはチョ・ジョンソクとディオが揉め合っている姿が写っている。2人の兄弟愛と予測不可能な同居、緊張感まで予告して観客の好奇心をくすぐる。

さらに「他人以下の兄弟、予測不可能な同居が始まる」というキャッチコピーと、「むしろ他人の方がマシだ」とディオ、「僕たち、兄弟だろう」というチョ・ジョンソクのコメントは真逆の魅力をもつ兄弟に対する期待感を高める。

メインポスターと共に撮影ビハインドストーリーも公開された。チョ・ジョンソクは「撮影しながら、段々お互い似ていくんだなと思いました」とディオへの愛情を誇示した。

ディオも「チョ・ジョンソク先輩に引っ張っていただき、呼吸は言うまでもないです。とても楽しかったです」と語った。

「兄貴」は詐欺師の兄(チョ・ジョンソク) が家を出て15年ぶりに売れっ子の柔道選手の弟(ディオ) の前に突然現れ、望んでもいない同居をして繰り広げられるストーリーを描くコメディ映画で、30日に韓国で公開される。