31日、中国の人気俳優チェン・シュエドンが昏睡状態に陥っているとの情報について、所属事務所が中国版ツイッターを通じて否定した。写真はチェン・シュエドン。

写真拡大

2016年10月31日、中国の人気俳優チェン・シュエドン(陳学冬)が昏睡状態に陥っているとの情報について、所属事務所が中国版ツイッターを通じて否定した。国際在線が伝えた。

【その他の写真】

今月30日、チェン・シュエドンによく似た人物が、ベッドに横たわったまま病院内を移動する写真がネット上に登場した。これをきっかけに、過労で倒れたとのうわさや、昏睡状態にあるとの報道、さらに死亡説まで飛び出してネット上を大騒ぎさせていた。

31日、チェン・シュエドンの所属事務所が中国版ツイッターで事情を説明。このところ胃痛が続くため、病院で検査を受けたとして、ネット上で流れるうわさについて全否定した。

チェン・シュエドンは、韓国の芸能事務所の練習生を経て、中国に戻って俳優として活動をスタートし、人気シリーズ映画「小時代」で大ブレーク。現在、最も多忙で売れっ子の若手俳優の一人だ。このほど、韓国の人気グループEXOの華人メンバーのタオ(黄子韜/ホアン・ズータオ)が過労と睡眠不足により韓国の空港内で倒れる騒ぎがあったばかり。それだけに、チェン・シュエドンのファンからは「胃の検査ではなく、体を酷使しすぎて倒れたのでは?」と心配する声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)