泳いだら死ぬ湖をメキシコ湾海底で発見 高濃度のメタンや硫化水素含む

ざっくり言うと

  • メキシコ湾の海底で「泳いだら生きて帰れない湖」が発見された
  • 塩分濃度は周囲の海水の5倍で、高濃度のメタンや硫化水素も含んでいる
  • 間違えてこの湖に足を踏み入れたカニは命を落としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング