写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ANAグループは10月31日、顧客関連事業を担う新会社「ANA X(エーエヌエー・エックス)株式会社」を設立。ANAの会員プログラム「ANAマイレージクラブ」を中心とした顧客関連事業をANAより受託する。

ANAグループは、「2016〜2020年度 ANAグループ中期経営戦略」における戦略の柱として、「エアライン事業領域の拡大」「新規事業の創造と既存事業の成長加速」「攻めのスピード経営の実践」を設定。これらを推進するにあたり、ANAグループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進するANA経済圏の確立を目指している。

その推進を担う新会社「ANA X」は12月1日より営業を開始する。ANAの会員プログラム「ANAマイレージクラブ」を中心とした顧客関連事業をANAより受託し、搭乗データのみならず、あらゆるシーンにおける顧客データの集積・分析を通じて、顧客を軸とした事業展開を実践。一人ひとりに向いた「One to One マーケティング」と事業開発に取り組む。

ANA Xの概要
商号(英名): ANA X 株式会社(ANA X Inc.)
設立日: 2016年10月21日
本店所在地: 東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター
資本金: 2,500万円
株主: ANAホールディングス(85%)、全日空商事(15%)
代表者: 稲田剛(代表取締役社長就任予定)
事業内容: 顧客関連事業の推進(「ANAマイレージクラブ」企画・運営、新規事業開発、提携先開拓、等)
営業開始: 2016年12月1日(予定)