経産省認定!1年で20kg痩せた「Eスポット」ダイエットってナニ?

写真拡大

 下腹部のある場所を押しながら歌うだけで痩せられるという、ちょっと変わったダイエット法をご存知ですか? なんでも、それだけでしっかりと有酸素運動の効果があるというもので、ボイスエクササイズトレーナーのENIWAさんが考案したダイエット法だとか。自身も1年で20kgのダイエットに成功したというから期待できます。

 このダイエット法の「ある場所」というのが「Eスポット」と呼ばれるポイント。骨盤の最も上の骨が出ている部分から、斜め45度、指を下に滑らせた場所にあります。

 実はこのEスポットは腹横筋の一部で、ここを刺激しながら歌うことでより腹横筋が鍛えられやすくなるのだそう。インナーマッスルである腹横筋が鍛えられることで代謝がアップすることから、特に食事制限をせずとも、スルスルと痩せられるというメカニズムだといいます。

「そんなことで痩せられるの?」と思うかもしれませんが、実はこの方法、経済産業省の「アクティブレジャー」に認定されているそうで、多くの人たちがレッスンに通っているというから驚きです。

 基礎代謝の低下は早く、17歳をピークに徐々に下降していくといわれています。それが30代にもなれば、なかなか痩せようとしても痩せられないのが当然。

 そんなときには、まずは基礎代謝をアップさせることが肝心。インナーマッスルを鍛えるためには、この方法はダイエットの初期段階として取り入れると有効かもしれませんね。