31日、重慶市永川区の炭鉱でガス爆発があり、15人が死亡、18人が行方不明となっている。

写真拡大

2016年10月31日、中国新聞網によると、同日午後11時30分頃、重慶市永川区の炭鉱でガス爆発があり、15人が死亡、18人が行方不明となっている。

【その他の写真】

事故発生当時、炭鉱内には35人がいて、これまでのところ2人の救出に成功したものの、15人の死亡が確認された。残る18人の状況については分かっていないという。(翻訳・編集/北田)