1

by peasap

アイスランドに「海賊党」を名乗る、Wikileaksのメンバーが創設した党があります。できたのは2012年11月と、その歴史はまだ4年ほどですが、結党から半年の2013年4月の総選挙で3議席を獲得。そして、2016年10月に行われた総選挙では10議席を獲得し、第3党に躍進しています。

Iceland’s Prime Minister Resigns, After Pirate Party Makes Strong Gains - The New York Times

http://www.nytimes.com/2016/10/31/world/europe/icelands-prime-minister-resigns-after-pirate-party-makes-strong-gains.html



Iceland, a land of Vikings, braces for a Pirate Party takeover - The Washington Post

https://www.washingtonpost.com/world/europe/iceland-a-land-of-vikings-braces-for-a-pirate-party-takeover/2016/10/23/f1bfe992-9540-11e6-9cae-2a3574e296a6_story.html

最初の「海賊党」は2006年1月1日、プログラマーのリッキャード・ファルクヴィンゲ氏らによってスウェーデンで作られました。ファルクヴィンゲ氏はコモドール VIC-20からPCに触れるようになり、友人間でテープを交換するようになって「コピーパーティー」を開催していた経験があることから、2005年秋に「私的なコピー・ファイル共有の自由化」「著作権保護期間の短縮」「製薬などの分野での特許廃止」という政策を掲げた政党を作るという考えに到達し、海賊党を結党しました。

スウェーデン海賊党は2006年の総選挙で全体の0.63%の票を集めて存在感を示し、同じように著作権問題に理解を示した政党と協力関係を築きました。2009年の欧州議会選挙では、スウェーデンに割り当てられた18議席のうち1議席を獲得。2009年4月にTorrent検索サイト「The Pirate Bay」の設立者らが著作権侵害幇助によって有罪判決を受けたというのも、海賊党の後押しになったとみられています。

スウェーデンで海賊党が生まれると、その動きに触発されるように、他の国でも海賊党が続々と誕生。たとえば、2006年9月にできたドイツ海賊党は2009年9月の総選挙で、議席は確保できなかったものの、国からの助成が得られる得票率2%を達成。2011年9月に行われたベルリン市議会選挙では8.9%の得票率で、15議席を獲得しました。

アイスランド海賊党は2012年11月24日設立。2013年4月の総選挙で3議席を獲得するなど、早くからその存在感は大きなもので、2015年の調査で支持率No.1政党となっていました。

アイスランドでは、2016年4月に暴露された「パナマ文書」の中で、自国が金融危機に見舞われている中でグンロイグソン首相夫妻が蓄財していたという事実が暴かれていて、この暴露後に行われた世論調査では、海賊党が全有権者の43%もの支持を集めているとまで言われました。

アイスランド海賊党、国政のかじ取り目前 パナマ文書も追い風に? 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

http://www.afpbb.com/articles/-/3083991

この流れもあって、今回の総選挙ではさらに海賊党が議席を伸ばすことが予想されていて、第1党になるのではないかという予想も。

「海賊党」第1党か=アイスランド総選挙の投票:時事ドットコム

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102900158

ふたを開けてみると海賊党の得票率は14.5%で第3位、議席数では10議席で第2党・左翼環境運動と並ぶ躍進となりました。

アイスランド大学のRagnheithur Kristjansdottir教授(政治史)は「長らく積もっていた不信が今、爆発したのです。『海賊党』はその波に乗っています」と現状を解説。教授によれば、こうした新党が出てくることは以前にもあったのですが、海賊党の驚くべきところは「勢いを今も維持していること」だとのこと。

従来の政治への不信・不満の受け皿という形で躍進する海賊党。一時に比べると、ヨーロッパ全体での勢いは衰えたといわれているのですが、今回のアイスランドでの選挙結果は、他国の海賊党にも勢いを与えるものになるかもしれません。