ジャニヲタはやっぱりドM!チケット争奪戦でじらされる喜びとは?

写真拡大

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 じらされるのと、直球でケリがつくのと、あなたはどちらがお好きでしょうか?

 最近、自分の本性に気づいて愕然とするジャニヲタが、そこかしこに見られます。

「ズバッと決着つけてほしいと思ってたけど、実はじらされるのも嫌いじゃなかった……」といった具合に。

◆今秋からチケット当落案内に新時代の風

 今秋、ジャニーズのチケット当落案内は、思いがけずヲタの本音を暴き出してしまったのです。

 ジャニーズの公演のうち、嵐や関ジャニ∞ら超人気公演はウェブ(またはハガキ)で申し込み、当選メール(ハガキ)が届いたら代金を振り込む……というスタイルをとっています。

 しかしながら、大半の公演は申し込み時に代金を振り込み、当落はナビダイヤルの「抽選結果案内」に電話して知ることとなります。

 当たるかどうかわからんものに、とりま現金を張るさまは、まるで宝くじか賭場の勝負のよう。で、勝ちでも負けでも、結果は“数十秒ごとに10円の通話料がかかる”ナビに教えを請わねばなりませんでした。

◆ネット確認で感じる電話時代の情緒

 それが!

 ジャニーズ今冬の総力舞台、「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」では勝手が違いました。

 代金こそ先払いでしたが、なんとネットで当落確認ができるようになったのです!

 これまで、当落確認に電話して「つながらねぇ、つながらねぇ」言っていたのも今は昔。

 抽選結果のボタンを押すと、あっさり「落選」などと表示され、なんの情緒もないのです。

 ……で、これはこれでエラくさみしいことに気づくなど。

 なんというか、ヤキモキしながらリダイヤルしていたあの時も、たしかに愛のひとときだった、なんて思うのです。

 今までさんざん、「なんで先振り込みなうえ、結果まで有料で聞かにゃアカンの?」、「ネットで確認できれば楽なのに。時間がもったいない!」とか言ってたくせに、実現すれば焦(じ)らしや猶予を求めてみせる。

 ジャニヲタって、いや女ってホントに勝手でワガママで……カワイイ!

 くだんの舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」は、12月、1月と帝国劇場で上演予定。佐藤勝利さん(Sexy Zone)、玉森裕太さん、藤ヶ谷太輔さん(ともにKis-My-Ft2)、戸塚祥太さん、塚田僚一さん(ともにA.B.C-Z)、ジャニーズJr.、そして内博貴さんら、これでもか!とばかりに主演級のジャニがそろいます。チケットの一般発売は11月5日(土)〜。

「落選」の画面を見てしまった人は、電話がんばりましょうね!

●ジャニーズ・オールスターズ・アイランド 公式サイト

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』