画像

写真拡大 (全2枚)

 マクロミルは、アンケートモニターが実際に店頭で買った商品をスマートフォンの専用アプリに登録すると、その商品に関するアンケートがアプリ上へすぐ配信されるサービス「MHS-Instant Research」の提供を開始した。

 マクロミルは「MHS-Instant Research(エムエイチエス-インスタントリサーチ)」の提供を開始した。

 これまで、同社の消費者の支出データ提供サービス「MHS(Macromill Household Spending Panel Survey)」では、全国2万人のアンケートモニターから収集した「世帯・個人単位の支出データ」を提供してきた。そのMHSに今回、店頭購入後のクイックなリサーチを実現する新機能を追加したのがMHS-Instant Researchだ。

 同サービスでは、アンケートモニターが買ったものをスマートフォンの専用アプリに登録する。その直後、過去の購買事実から事前設定されている調査対象条件に応じてその場でアンケートが表示され、そのままアプリでアンケートを回答することができる。

 これにより、買い物後の記憶が鮮明な段階でアンケート配信ができるため、従来のインターネットリサーチよりも、より購買に近いタイミングで意識調査が可能になる。

MarkeZine編集部[著]