グループに必ず1人はいる!?“オタク入門”メンバー5人を紹介

写真拡大

韓国でガールズグループの人気は10年以上続いており、衰退する気配が見えない。むしろ、さらに拡大しているほどだ。しかも、韓国にとどまらず、アジアを越えて世界中で活躍している。それだけに韓国で認められるガールズグループに成長することは至難の業だ。

そこで登場したのが、ガールズグループのビジュアル担当メンバーや看板として活躍するセンター、そしてイプドク(オタク入門、ファンになる)を誘うタレント性のあるメンバーだ。歌やダンスのみならず、ファンを獲得する方法もキャラクターによって様々だ。最近では各グループで“オタク入門メンバー”が重要な位置を占めるようになった。老若男女を問わず“オタク入門メンバー”が一人でもいれば、ひとまず激しい競争で生き残る可能性が高くなるためだ。

K-POP界で世代交代に成功した人気ガールズグループの“オタク入門メンバー”5人を紹介する。

Twice サナ、中毒性のある“シャシャシャ”

Twiceはデビュー前からツウィを通じて名前が知られていたが、サナのおかげでさらなる大ブレイクを遂げた。今年発売した「CHEER UP」で音楽配信ランキングはもちろん、音楽番組でも1位を総なめにした彼女たちだが、その一番の立役者はサナであるためだ。日本出身の彼女は、やや拙い韓国語で「友達に会ってたからShy Shy Shy」を「シャシャシャ」と発音し、意外な人気を得た。このパートが強力なフック(聞かせどころ)となり、サナの魅力を際立たせた。Twiceの“オタク入門”メンバーは、誰が何と言ってもサナだ。

LOVELYZ スジョン、ナンバーワン“パントク”妖精

名前通り愛らしいガールズグループLOVELYZには強力な“オタク入門メンバー”が存在する。“パントク(パンと餅)”としてさらに有名なメンバースジョンがその主人公だ。20歳になった彼女だが、ぽっちゃりとした頬と可愛い八重歯が可愛らしさをグレードアップさせる。最近では「Destiny(私の地球)」を歌いながら蠱惑的な雰囲気までアピールし、成長する姿を見る面白さもある。

OH MY GIRL ユア、妖精が存在するならこんなビジュアル?

B1A4の妹グループとしてデビューし、いつの間にか全国のおじさんファンの愛をたっぷり受けているOH MY GIRL。8人のメンバーの多彩な魅力で満たされたグループだが、断然際立っている人物はユアだ。大きな目を開けたり閉じたりするときは妙な雰囲気まで漂う。可愛いビジュアルに神秘的な魅力まで持っており、見る人を一気に“オタク入門”させる。名前まで愛らしいユアに多くの人々が魅了された。

GFRIEND ユジュ、なんでもできる多芸多才なメンバー

イェリンの笑顔も魅力的だが、ユジュの声ほど強力な武器はない。GFRIENDのメインボーカルを担当しているユジュは、デビュー曲「ガラス玉」から「今日から私たちは」「時間を走って」まで3連続ヒットを達成するために、絶対的な影響力を発揮した主人公だ。ガールズグループのメンバーらしくか弱いビジュアルだが、爽やかな歌唱力でステージを圧倒する。

I.O.I ソミ、誰が何と言っても私がトップ!

国民的プロデューサーが作っただけに国民的な支持を受けているI.O.Iだ。そのため11人のメンバー全員が皆愛されているが、“オタク入門”メンバーを選ぶなら、最終1位を獲得したチョン・ソミと言わざるを得ない。10代の少女らしい爽やかで明るい雰囲気にエキゾチックな顔立ちとハツラツとした個性が、韓国の全国民を“オタク入門”させた。I.O.Iの末っ子でセンターのメンバーとしても遜色のないソミだ。