休日を過ごしているような気分が味わえる

写真拡大

エルビーは、明治大学の政治経済学部木谷光宏ゼミナールの学生との共同マーケティングによる新商品、「ココアの休日。」を、2016年11月1日(火)より全国(沖縄県を除く)で新発売する。

共同企画は、2015年7月よりスタート。学生によるニーズ探索、アイデア出しから開始し、市場調査を繰り返し実施してきた。その結果「大学生が考える大学生のための紙パック飲料」を開発のテーマに設定し、学生ならではの日々の悩みや疲れを癒してくれる飲料開発を行った。

今回発売する「ココアの休日。」は、ほっとしたい時に飲むことが多いココアに、まろやかなミルクの組み合わせに天然アミノ酸であるGABAを配合した、ゆったりした休日を過ごしているような気分が味わえるココア飲料。上質なガーナ産ココアの香り、ミルクのまろやかな甘さと舌に残らない後味が特長。

パッケージは、限りなくシンプルなものにし、陽当りの良い部屋で、ゆったりとした休日を過ごしている気分を表現している。また、側面にはゼミナールの学生の写真を掲載し、「大学生とつくったココア飲料」であることを訴求している。

希望小売価格は、137円(税抜)。容量は500ml。