「キセキ あの日のソビト」本ポスター (C)2017「キセキ
あの日のソビト」製作委員会

写真拡大

 人気ボーカルグループ「GReeeeN」の名曲「キセキ」の誕生秘話を描く映画「キセキ あの日のソビト」の主題歌が、「GReeeeN」の新曲「ソビト」に決定した。メンバーは、同曲は「10年以上も前に作った大切な曲」と明かし、「ずっと世の中に出すタイミングを見計らってましたが、今がまさにその時だと思いました」「映画にある、仲間との葛藤も、日常にある大事な人との愛情も、すべてがこの曲にあるように思います」と思い入れの深さを語っている。

 映画は、歯科医師で顔出しをしない異色の4人組として知られる「GReeeeN」のデビューまでの過程や、名曲「キセキ」が生み出されていく様子を描く。同グループの楽曲すべてをプロデュースするJIN(ジン)を松坂桃李、JINの弟でグループのリーダーHIDE(ヒデ)を菅田将暉が演じている。兼重淳監督がメガホンをとった。

 さらにこのほど、主題歌「ソビト」と、菅田らが歌う「キセキ」が流れる予告編が完成。メンバー4人とJINが、歯科医師と歌手の両立を目指して奮闘する姿が収められている。映像は、音楽活動をしてきたJINが、自身のバンドの解散で挫折を味わう場面から始まる。そんなとき、歯科医師を目指す弟・HIDEから自作曲のアレンジを依頼されたJINは、HIDEの才能に気が付く。それからJINは、医者である父親やレコード会社を説得し、「GReeeeN」のメジャーデビューのために奔走する。

 「キセキ あの日のソビト」は、松坂、菅田と横浜流星、成田凌、杉野遥亮、忽那汐里らが共演する。17年1月28日から全国で公開。