コミーFBI長官の選挙介入に批判の声 司法省が反対もメールの存在公表

ざっくり言うと

  • ヒラリー氏が国務長官時代の公務に私用メールを使っていた問題
  • コミーFBI長官は10月28日、司法省が反対も新たなメールの存在を公表
  • FBI長官の「選挙介入」に、「深刻な過失」などと批判の声が上がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング