主人公・あずみを演じる川栄李奈

写真拡大

11月11日(金)より、東京・Zeppブルーシアター六本木にて行われる舞台「あずみ〜戦国編」の稽古が公開された。

【写真を見る】白熱する稽古の様子が公開された!

同舞台は、'15年に上演された川栄李奈主演の舞台「AZUMI〜幕末編」の好評を受け、1年を待たずして上演が決まった話題作。「戦国編」は「幕末編」の前作、いわばパート1に当たり、今回10年ぶりのリメークとなる。

主演を務める川栄ら出演者たちは、報道陣を前にあずみが登場するシーンなど激しい殺陣を披露。公演初日を間近に控え、順調に仕上がっている様子をアピールした。

稽古公開後、主人公のあずみを演じる川栄は「本日はハロウィーンで皆さんお忙しい中、お越しいただき本当にありがとうございます」と笑いを誘いながらも、「本番は、ここでお見せした殺陣よりも、何倍もの殺陣があるので、みんなで協力してすごくいいものができたらと思っています。ぜひ会場に足を運んでください」とあいさつ。

また、あずみの仲間・うきは役の鈴木拡樹は「殺陣返しだけでも、ご覧のように汗だくでございます。本番は、これに熱量もプラスされてもっともっと汗をかくんだと思います。すっきりと汗をかいて痩せたいと思います(笑)。よろしくお願いします」とコメントした。

ほか、あずみのライバル・最上美女丸を演じる早乙女友貴は「本番はもっともっとスピードも上がって、お芝居が入って、熱量も上がって、テンションも上がってると思いますので、ぜひ本番を楽しみにしていただけたらなと思います」と明かした。