つながる旅のキーワード vol.017 冬だから美しい。星空を見に行く旅

写真拡大



◆きらめく星空に恋をして。冬は星旅をしよう


冬はもっとも星が美しく見える季節。そんなときは、寒さを忘れてアクティブに星空を眺めに遠出をしてみませんか? 都会では味わえない、キラキラと瞬く星々に思わずうっとりしてしまうはず。そこで今回は心をときめかせる、編集部おすすめのエリア&スポット3選をご紹介。きらめく星空の下、ロマンテッィクなひとときを。

◆今話題のグランピングと星空観賞を同時にかなえる


ひとつめの星旅は、女子の中でも話題になっている“グランピング”がかなう施設へ。森の中のモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」内にある「森と星空のキャンプヴィレッジ」は、2016年3月にリニューアルオープンしたばかり。セットアップサイトでは、ベル型のテントの中で、ゆったりと上質な時間を過ごせるのがポイント。ソファやテントが置かれのんびりおしゃれな時間を楽しんで。



そして注目したいのが「2016 森と星空のナイトツアー宿泊プラン」(2016年12月22日(木)〜2017年1月8日(日))。今でも夜になれば美しい星空と出会うことができるけれど、こちらのツアーではキャンプ場を離れてより星を観賞できるスポットへ! 実際に天体望遠鏡を使いながら、スタッフがその魅力を解説してくれるので、知識まで身につきそう。冬の星座「オリオン座」のペテルギウスや、「おおいぬ座」のシリウス、「こいぬ座」のプロキオン、冬の大三角形を見られるのかと思うとワクワク。



またナイトツアー宿泊プランの食事は、今年7月にリニューアルしたホテルにある「森のレストランMARCHERANT(マルシェラン)」で提供されるそう。夜は、地場産食材を使ったブッフェまたはセットメニューがいただけるそうだから、こちらも楽しみ。

より星について学びたい!という人には、12月22日(木)?24日(土)の3日間に開催される「スペシャルデー」がおすすめ。こちらは天体望遠鏡や双眼鏡で有名な「株式会社ビクセン」協力のもと、星空案内人の「星空のソムリエ(R)」が登場。専門家ならではのより詳しい知識を披露してくれるので、星好きにはたまらない!

◆ホテルの天文台で、八ヶ岳の星空絶景を眺める


しっとりとリゾート地で、星を観賞するのも贅沢で素敵。標高1450mに位置する「天空の楽園 清里高原ホテル」はまさに極上の星旅がかなう場所!



南アルプスを望むホテル周辺は、国立公園に指定されているので街灯もなく、夜になれば満天の星空がお出迎えしてくれる。まるで手の届きそうなほど身近に感じられ、自然の雄大さに心からときめいてしまうはず。



そして、このホテルならではの楽しみが“天文台”での「星空観察会」。毎日各4回30分程度、無料の観察会が行われており、その時期に眺めることのできる星々の話をしてくれるのが嬉しい。天体望遠鏡から見えるきらめきの世界を存分に堪能して!



もちろん、清里ならではの食材を使った料理を味わったり、樹齢250年の秋田杉の矢倉と総檜でつくられた露天風呂でリラックスしたり…。リゾートホテルならではの過ごし方も楽しみたい。

◆日本一の星空を求めて、南信州の小さな村へ


長野県の南部にある「阿智村」を知っていますか? この村、実は環境省による全国星空継続観察(スターウォッチンク?ネットワーク)で、平成18年度「星が最も輝いて見える場所」第1位に選ばれた特別なエリア。都会では決してみることのできない感動の絶景を眺めに行きたい!



そんな星の観える村では、現在、南アルプスまで広がる“雲海”を楽しむツアー「天空の楽園 雲海 Harbor」を11月23日(水・祝)まで開催中。



そして12月3日(土)?2017年3月31日(金)は、「天空の楽園 Winter Night Tour STARS BY NAKED」を実施。山麓駅と広場に“宇宙空間”をテーマにしたプロジェクションマッピングが投影されるとか。映像と星空が一体となる光景にドキドキ! 会場内では、体験できるエリアもあり、触れるとそこから流れ星が生まれる演出や、花火が打ち上がる嬉しい演出も。また、毎時45分にプロジェクションマッピングに連動して場内が一斉に消灯し、感動の瞬間が訪れる。一体どんな景色と出会えるのか、ぜひ実際に訪れてみて!



ちなみに施設内にはカフェ「STAR VILLAGE CAFE by NAKED」(2016年12月3日(土)〜2017年3月31日(金)※天空の楽園 Winter Night Tour STARS BY NAKED開催期間中の営業)があり、星と宇宙をテーマにしたプロジェクションマッピングを楽しむことも。また「スターショップ」には、お菓子やカレーなど星の里限定のお土産もあるから、充実の星旅がかないそう。

美肌の湯として知られる「昼神温泉郷」もあるので、心身ともにリラックスしてから、星を眺めに出かけてみては。



星空を眺めながら入れる露天風呂のある温泉宿を編集部がセレクト。体はぽかぽか頭はキリっと冴えて、頭上に広がるのは満天の星空なんて、冬ならではのお楽しみ。都心ではできない贅沢な時間を過ごしてみては? 運がよければ流れ星が見えるかも。

WRITING/EMI YAMASHITA