BUBU-AUTOEXPORTウェブサイト(光岡自動車の発表資料より)

写真拡大

 光岡自動車は31日、BUBUブランドが運営する海外輸出向けサイト「BUBU-AUTOEXPORT」をリニューアルオープンしたと発表した。

 BUBUは、光岡自動車が直営するインポートカーディーラー。同社が独自の品質基準で車両ラインナップを取り揃え、アフターサービスと共にサービスを提供している。車両は自社のMITSUOKAブランドに加え、アメリカ現地法人を通した自社輸入のアメリカ車や、キャデラック・シボレー、フィアット、アバルト、アルファロメオなども正規ディーラーとして販売している。

 輸出サイトは、海外ユーザーに向け、「BUBU」保有のアメリカ・ヨーロッパブランドや国産の中古車、自社のMITSUOKAブランド車などの販売するために開設されたもの。

 今回のリニューアルではサイトを全体的に見直しており、携帯端末など複数のデバイスからの閲覧に対応し、車両の詳細情報もユーザー目線で充実させるなど、利便性を改善することで販売機会の拡大を目指している。取り扱い商品は、車両価格だけを重視するのではなく、海外のハイエンド顧客層もターゲットとした高品質車も提供する。「MITSUOKA」ブランド車の販売機会創出も目指し、個人ユーザーに加えて海外バイヤーに対しても情報発信を行う方針だ。