1

2016年8月にお湯入れ5分で作れるように生まれ変わった日清の「カレーメシ」に、新しい味として「スパイシーカレーメシ チキン」が加わったということなので、買ってきて食べてみました。

日清スパイシーカレーメシ チキン | 日清食品グループ

https://www.nissin.com/jp/products/items/7722

これが「日清スパイシーカレーメシ チキン」。小さく「チキンかれーらいす」という表記があります。



お湯230mlを注いで5分待てば完成です。



原材料はこんな感じ、ライスは米(国産)・加工油脂・食塩でできています。



カロリーは1食104gで449kcal。「よく混ぜると無駄にウマイぜ!」とカレーメシからのメッセージが。



ふたを開けると中身はこんな感じで、ごろっとカレールゥが入っています。



まずは、内側のラインまでお湯を注ぎ、5分待ちます。



5分後、食べる前にぐるぐるとかき混ぜます。



ルゥが溶けて、色が変わったらOK。



内側のラインまで入れたつもりなのですが、ちょっと粘りが足りないような感じも……。傾けてチェックしてみましたが、内側のラインとピッタリ合っているので、おそらく、比較的シャバシャバな状態でOKなのだと思います。このラインは、もうちょっとはっきり見えるようにしてもらえると嬉しいところ。



スパイシーを名乗るとおり、食べると舌がぽわーんと温かくなる辛さ。これを食べると鼻がすっと通るような感覚がありました。表記するとすれば「中辛」か「辛口」かという感じの辛さなので、辛いものが苦手な人や風邪気味で喉をやられているという人は食べるときに注意した方がいいかも。辛いものが好きな人、カレーが好きな人はぜひ。



税込238円でごはん入りで、このカレーが食べられるというのはなかなかありがたいこと。また、さらなる味のバリエーションも楽しみに待ちたいところです。