31日、中国でこのほど、アップルのオンラインストアで予約購入した新品のスマートフォン「iPhone 7」を開封すると知らない写真が入っていたという話が起きた。資料写真。

写真拡大

2016年10月31日、中国でこのほど、アップルのオンラインストアで予約購入した新品のスマートフォン「iPhone 7」を開封すると知らない写真が入っていたという話が起きた。銭江晩報が伝えた。

浙江省温州市の女性が27日、届いたiPhone 7を開封しアクティベートしたところ、「写真」アプリ内に9月29日から10月17日までに撮影された両足や両手、女性の自撮りなど、知らない写真が82枚も保存されていたという。

アップルのサポート担当者は、女性からの訴えを受け、新しい端末への交換を提案した。だが女性は、知らない写真が保存されていた原因について明確な説明がされなかったとして交換を拒否しているという。女性はiCloudのパスワードを盗まれたり、他人のiCloudにアクセスしたりしたことはないとしている。アップル側は、出荷前に試しで撮影した写真が残っていた可能性もあるとしているが、女性は「なぜ20日間も試す必要があるのか」と納得していない様子だ。(翻訳・編集/柳川)