『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』 ©2016 LIONSGATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が、2017年1月6日から東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテほか全国で公開される。

【もっと画像を見る(2枚)】

裏オンラインゲームにのめり込む若者たちを描く同作。ライブストリーミングを通して視聴者から下される指令に挑戦し、賞金を得るというゲーム「ナーヴ」に参加した女子高生ヴィーが、ゲームを通して出会った男性イアンと共に危険を犯していくというあらすじだ。

監督は『パラノーマル・アクティビティ3』『パラノーマル・アクティビティ4』でもコンビを組んだヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマン。主人公のヴィーをエマ・ロバーツが演じるほか、共演者にはデイヴ・フランコ、ジュリエット・ルイスが名を連ねている。

Youtubeでは劇中の指令をモチーフにした予告映像が複数公開されており、「目隠しで時速96キロ 1万ドル」という文字がスマートフォンに映し出される様子や、高層ビルのタワークレーンに5秒間ぶら下がる男の姿などが確認できる。