10月30日、ユナイテッド・シネマ豊洲にて映画『BOYS AND MEN 〜One For All, All For One〜』の舞台挨拶が行われ、出演するメンバー総勢10名と渡辺いっけいさんが登壇しました。


(c)Nosh

『BOYS AND MEN 〜One For All, All For One〜』は、東海地方を中心に大活躍するトップグループに成長したBOYS AND MEN、通称ボイメンのバイオグラフィ的作品。

「諦めなければ、夢は叶う!」を掲げ、努力を続けてきた彼らの想いが込められています。


©2016『BOYS AND MEN 〜One For All, All For One〜』製作委員会

せっかくなので、壇上に立ったメンバー全員の挨拶と映画の一言コメントを全部掲載します!


(c)Nosh

水野勝:BOYS AND MENのリーダー水野勝です。今回は本人役ということで、リーダーを演じさせてもらいました。

リーダーの中の葛藤だったりとか、社長に思いをぶつけるところが注目ポイントのひとつなのかなと思います。今日は(渡辺)いっけいさんと監督もいますので、楽しい舞台挨拶になるんじゃないかなと思います。よろしくお願いします。

BOYS AND MENの生きざまです。


(c)Nosh

田中俊介:田中俊介です。よろしくお願いします。今日すごく楽しみにしていました。皆と短い時間ですが、楽しい時間にしていきたいと思います。よろしくお願いします。

夢、です。


(c)Nosh

田村侑久:田村侑久を演じました田村侑久です、よろしくお願いします。ついに僕たちの夢と希望がいっぱい詰まった映画が完成して、元気の出る映画ができたので、これで全国の人に元気を届けられると思うと幸せです。

元気が出る。


(c)Nosh

辻本達規:はい、BOYS AND MENの辻本達規です。この映画を通して、皆さんに夢や希望や元気を届けたいと思っています。よろしくお願いします。

ナチュラルな自分たち。


(c)Nosh

小林豊:小林豊です。今日は寒い中、おこしいただき本当にありがとうございます。舞台挨拶、元気にいっちゃいます。アイラブー? ゆーちゃむです、よろしくお願いします。

今まで出会ってきた人との絆だと思います。


(c)Nosh

本田剛文:本田剛文です。本日はおこしいただきありがとうございます。僕はこの映画を自分で見て3回泣きました。

皆さんの心にぐいぐい刺されば、とっても僕らとしても楽しみにしております。楽しんで観てください。よろしくお願いします。

青春、ですかね。


(c)Nosh

勇翔:勇翔です。全国の方にBOYS AND MENがどういうグループなのかを知ってもらえる映画を観てもらえることがとてもうれしいです。よろしくお願いします。

名古屋ですね。


(c)Nosh

平松賢人:平松賢人です。この作品で、ありのままのBOYS AND MENを感じていただけたらなと思っています。よろしくお願いします。

唯一無二の作品だと思います。


(c)Nosh

土田拓海:土田拓海を演じました土田拓海です。よろしくお願いします。

たくさんのメンバーの想いが詰まった映画を観てもらえると思うと幸せです。ぜひ楽しんでいってください。よろしくお願いします。

何度見ても熱くなる作品だと思います。


(c)Nosh

吉原雅斗:吉原雅斗です。よろしくお願いします。僕たちの歩いてきた道のりだったり、すべてが詰まっている作品だと思います。

皆さんに愛されることを願っています。今日はよろしくお願いします。

成長。


©2016『BOYS AND MEN 〜One For All, All For One〜』製作委員会

『BOYS AND MEN 〜One For All, All For One〜』はヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国ロードショー。

【関連記事】

※ ボイメンにリレーインタビュー!第4回目ゲスト「かわいすぎる最年長・小林豊」

※ リレーインタビュー企画!第3回目ゲスト「あふれ出るボイメン愛・田村侑久」

※ ボイメンにリレーインタビュー!第2回目ゲスト「皆の元気の源・辻本達規」

※ ボイメンにリレーインタビュー!第1回目ゲスト「壁を乗り越えた男・土田拓海」

※ ボイメンにリレーインタビュー!最終回ゲスト「リーダー・水野勝」