31日、ハロウィーンイベントが今年も盛り上がりを見せる中、日本で撮影された1枚の写真が中国のネットユーザーの間で話題となっている。

写真拡大

2016年10月31日、ハロウィーンイベントが今年も盛り上がりを見せる中、日本で撮影された1枚の写真が中国のネットユーザーの間で話題となっている。

「島国(日本を指す)で今年最も目立ったコスプレはきっとこれ!」「最恐の仮装」などと中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介されているのは、韓国サムスン電子の新型スマートフォン「Galaxy Note7」を連想させる着ぐるみだ。8月19日に世界10カ国で販売がスタートした同スマホだが、バッテリー不具合による出火や爆発で会社は生産停止を表明する事態に。微博で紹介されている写真の着ぐるみは焼け焦げがリアルに再現されており、スクリーンには「Galaxy Note7」の文字の一部が見て取れる。

中国でも事故が複数起きているだけに、中国人の同スマホに対する関心は高い。この仮装写真を見たネットユーザーからは「笑い死にしそう」「お菓子をくれなきゃ爆発しちゃうぞ」「こんな皮肉…悲惨すぎる」「最優秀コスプレ」「アイデアが素晴らしい」「周りにいる人は爆発が怖くないの?」「サムスンに訴えられたらどうする」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)