SUPER JUNIOR-M ヘンリー、韓国語上達の秘密は人気女優?「毎日会っていた」

写真拡大

SUPER JUNIOR-Mのメンバーヘンリーが韓国語の勉強を始めたきっかけを公開した。

JTBCフードトークショー「冷蔵庫をお願い」にはGOT7のジャクソンとヘンリーがゲストとして出演した。31日の放送では、一人暮らしをしているヘンリーの冷蔵庫の中身が公開された。

この日、ヘンリーとジャクソンは外国人なのに流暢な韓国語の実力を駆使することになった独自のコツを公開した。ジャクソンはそのコツが“恋愛”だと明かし、視線を引き付けた。

ヘンリーは「韓国に来て初めて行ったオフィスにAraさんがいた。すぐに韓国語を学ぼうと決心した」と打ち明けながらその後Araと毎日会い、お互いに英語と韓国語を教えあったと公開した。

するとMCキム・ソンジュ、アン・ジョンファンは「初めて行ったオフィスで出会ったなんて運命じゃないか」とからかった。ジャクソンも「Some(Somethingの略、男女がお互いに好感を持っている段階) だったのか」と聞くと、ヘンリーは恥ずかしがりテーブルの下に隠れてしまった。

関係者によると、公開されたヘンリーの冷蔵庫の中からはヘンリー本人が食べない食材が登場し、彼女の痕跡ではないかという疑問が最後まで晴れなかったという。

チェ・ヒョンソクシェフはヘンリーとの親交を明かしながら「ヘンリーに『冷蔵庫をお願い』のスペシャルシェフとして呼んでほしいと言われた」と話した。するとヘンリーは「僕が本当に上手に作れる料理がある。それを作るとチェ・ヒョンソクシェフにも勝てる」とシェフたちを挑発した。

ヘンリーが出演した「冷蔵庫をお願い」は、韓国で31日の午後9時30分に放送される。