<TOTOジャパンクラシック 事前情報◇31日◇太平洋クラブ 美野里コース(6,646ヤード・パー72)>
 シーズンで唯一となる日米共催トーナメント「TOTOジャパンクラシック」が11月4日(金)から3日間の日程で行われる。今年は昨年までの近鉄賢島カンツリークラブから太平洋クラブ 美野里コースに舞台を移し日米決戦の火ぶたが切って落とされる。
米国女子ツアーのハイライト動画はこちらから! 
 新しい舞台となる太平洋クラブ 美野里コースは、関東平野の特性がそのまま活かされたフラットな土地に、ベントグリーンが配された林間コース。戦略性が非常に高く、2002年には「Hisako Higuchi Classic」が開催されている。
 今年は世界ランクベスト3がそろって参加。1位のリディア・コ(ニュージーランド)、2位のアリヤ・ジュダヌガーン(タイ)、3位のチョン・インジ(韓国)が世界最高峰のゴルフで競い合う。また米ツアーメンバーとして宮里藍も出場。今年最初の国内ツアーでどんなプレーを見せてくれるのか。
 対する日本勢は「富士通レディース」終了時点での賞金ランク35位までの選手が参加(吉田弓美子が欠場したため同36位の表純子が繰り上げ出場)。賞金ランク1位のイ・ボミ(韓国)、2位に浮上した申ジエ(韓国)の他、今大会で米ツアーのシード獲得を目指す鈴木愛、過去2勝を挙げている上田桃子にも注目だ。
 優勝賞金23,625,000円(1ドル=105円で換算)は、3日間競技としては国内最高賞金額。女王レースを左右する大一番でトップ選手たちがしのぎを削り合う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>