WINNER イ・スンフン&コン・スンヨン「食べて寝て食べて」スチールカット公開…“兄妹”コンビに期待

写真拡大

食べて寝て食べるヒーリングバラエティが帰ってくる。

ペク・ジョンウォン、WINNERのイ・スンフン、女優コン・スンヨンが出演するtvNグローバルプロジェクト「食べて寝て食べて〜クラビ編〜」(以下、食べて寝て食べて) が韓国で11月29日午後9時40分、「お家ご飯ペク先生」の後番組で初放送を確定させた。

「食べて寝て食べて」は、東南アジアを旅行して現地の材料を利用してグローバルレシピを公開する番組で、今年9月「クダ編」を放送してペク・ジョンウォンの魔法のような料理とSHINeeのオンユ、DIAのチェヨンの「人生モクバン(食べる放送)」を披露し金曜日の夜に視聴者の食欲を誘発させた。「食べて寝て食べて〜クダ編〜」は初回平均3.4%、最高5.1%の視聴率を記録し、tvN Asiaを通じて共同編成しているシンガポールでも同時間帯視聴率2位を記録し、熱い反応を得た。

「お家ご飯ペク先生」の後番組で再びやってくる「食べて寝て食べて〜クラビ編〜」はクダ編とは違う魅力で視聴者たちを魅了させる予定だ。広大に広がる青い海に目が行ってしまうクダに続き、クラビは爽やかな木々に囲まれた林の中に宿所を用意し、童話の中に紛れ込んでいるような感じを与える展望だ。ここで再び繰り広げられるペク・ジョンウォンの魔法のような料理とWINNERのイ・スンフン、コン・スンヨンの愉快な兄妹コンビに対する期待が高まっている。

31日に公開されたスチールカットには、タイ現地で購入した色別のズボンをお揃いで着て、両手を重ね微笑を浮かべているペク・ジョンウォン、イ・スンフン、コン・スンヨンの姿が公開されて視線を引いている。三人はすでに仲良しになったような雰囲気を見せており、本放送への関心を刺激している状況だ。

演出を引き受けたペク・スンリョンプロデューサーは「『食べて寝て食べて〜クラビ編〜』を通じては、クダ編とは違う魅力が感じられる。撮影中ずっと雨が降り一層おもむきのある図が完成した」とし「甥姪を思う“ペクおじさん”ことペク・ジョンウォンの気持ちがたっぷりこもった美味しそうな料理と、“兄妹コンビ”をアピールするイ・スンフン、コン・スンヨンの姿に期待してほしい」と述べた。

「食べて寝て食べて〜クラビ編〜」は韓国で11月29日午後9時40分に放送される予定だ。