JYJ ジュンス、ミュージカル「デスノート」で再び観客に会う…2017年1月に再演決定

写真拡大

ミュージカル「デスノート」が2017年1月に再び観客と会う。

「デスノート」は、偶然デスノートを拾い悪人を死なせる天才大学生ライトとこれに対抗する名探偵L(エル) が頭脳戦を繰り広げる内容の同名漫画が原作で、2003年から集英社「週刊少年ジャンプ」で連載され、日本累計3,000万部以上発行されたヒット作だ。

2015年初演されたミュージカル「デスノート」は、スリルあふれるストーリーと新鮮で独創的なキャラクターで評価団の絶賛を受けただけでなく、全57回公演を完売させた記録を打ち立て、ミュージカルの歴史に新しい神話を作った。

成功的な韓国の初演に後押しされ、2年ぶりの2017年1月にソウルの大型公演会場である芸術の殿堂オペラ劇場での再演を確定した。今回の再演でも演出家の巨匠栗山民也と作曲家フランク・ワイルドホーンが共にする。

C-JeSカルチャーは「韓国初演当時、立体的なキャラクターを完成させ、韓国だけでなく海外でも多大な話題となったJYJのジュンスが出演を確定させた中、『2017 デスノート』の新たな魅力を呼び込む主演キャスティングの真っ最中だ。2015年に熱い愛を受けた作品であるだけに、完成度を高めて今年の冬最高のミュージカルで報いたい」と明らかにした。

11月1日には「デスノート」の第1弾予告映像が公開される。「デスノート」の第1弾予告映像は、C-JeSカルチャーの公式SNSチャネルで確認することができる。

「デスノート」は2017年1月3日から26日まで、ソウルにある芸術の殿堂オペラ劇場で公演され、今月中旬キャスティングを確定させ練習に突入する予定だ。