フィリピンのハロウィン 人気の飾りは麻薬戦争の「死体袋」

ざっくり言うと

  • フィリピンのハロウィンでは死体袋が飾られ、より不気味なものになっている
  • 死体袋は、「麻薬戦争」で死亡した3600人以上の遺体を連想させるという
  • 中には「私のようにならないで」という不吉な冗談が書かれたものもあるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング