写真提供:マイナビニュース

写真拡大

横浜ランドマークタワー(神奈川県横浜市)は11月10日より、「Landmark Bright Christmas 2016〜くるみ割り人形とめぐる夢の物語〜」を開催する。

同イベントは、クリスマスシーズンのバレエ組曲の定番『くるみ割り人形』をテーマにしたクリスマスプロモーション。

『くるみ割り人形』は、しんしんと雪が降り積もるクリスマス・イブが舞台。盛大なクリスマスパーティーが開かれているシュタールバウム家では、大人たちはダンスを楽しみ、子どもたちも楽しく遊んでいる。少女クララへのクリスマスプレゼントはくるみ割り人形。大広間の時計が12時を指した時、クララとくるみ割り人形の不思議な冒険がはじまる……、というストーリーとなる。

期間中、ランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエアには、『くるみ割り人形』の主人公・クララとくるみ割り人形が出会う"シュタールバウム家のクリスマス"をイメージした高さ約8mのクリスマスツリーが登場。大きなオーナメントで装飾されたクリスマスツリーの前では、クララが夢の中で身体が小さくなった時のような感覚を体感できる。

また、ランドマークプラザ館内各所には、"くるみ割り人形"のストーリーをモチーフにしたトリックアートのフォトスポットを設置。まるで物語のワンシーンに迷い込んだような、不思議な気分を味わえるという。

さらに、国重要文化財のドックヤードガーデンで毎日開催中の180度体感型プロジェクションマッピングでは、期間限定で『くるみ割り人形とめぐる夢の物語』を上映。ミュージックビデオやTVCMの分野で活躍する牧野惇氏ディレクションによる迫力ある映像を『くるみ割り人形』の名曲と共に観覧できる。

そのほか、「子どもから大人までが、お祭りのように訪れる楽しさのある北欧ギフトマーケット」をコンセプトとしたクリスマスショップ「北欧屋台 クリスマスマーケット」も期間限定で登場。クリスマスオーナメントや、プレゼントにぴったりの"デンマーク・クリスマスシール"など、クリスマスに手に入れたい商品をそろえる。

同イベントの実施期間は、11月10日〜12月25日。ランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエア、横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン他で開催される。

(エボル)