©空知英秋/集英社

写真拡大

「週刊少年ジャンプ」で連載中、クライマックスも迫る大人気漫画『銀魂』初の展覧会の開催が決定しました。

【その他の画像を見る】空知英秋描き下ろし「銀魂」展覧会メインビジュアル、グッズ写真ほか(画像5点)

2016年12月23日(金・祝)〜2017年1月9日(月・祝)までの18日間、東京・秋葉原UDX アキバ・スクエアにて実施されます。

展示会のテーマは「連載完結寸前大銀魂展〜ツケが回る前にケツを拭け〜」。銀さんこと坂田銀時が便器で微笑み、周りをお馴染みのキャラクターたちの描かれたトイレットペーパーが埋め尽くすというカラフルなデザインの原作者・空知英秋が描き下ろしたメインビジュアルが公開されています。

「大銀魂展」は180点以上の原画の展示をはじめ、映像や造作物を駆使し、笑いあり・涙ありの銀魂ワールドを体感できる内容になるとのこと。公式サイトから読者に“No.1エピソード”を投票してもらい、上位作品が日替わりで展示されるという1話丸ごとの展示コーナーも設置される予定です。

11月5日(土)10:00よりグッズ引換券付きの前売券が販売開始。「俺Tシャツ&俺ハンガーセット付き前売券」「パトリオットキーホルダー付き前売券」の2種類(一般・大学生チケットのみ)で、価格はそれぞれ5,000円(税込)と2,000円(税込)。そのほか通常の前売券、アニメイト限定販売のイラストデザイン前売券なども順次発売される予定となっています。

【大銀魂展・開催概要】

名称/「連載完結寸前大銀魂展〜ツケが回る前にケツを拭け〜」
開催期間/2016年12月23日(金・祝)〜2017年1月9日(月・祝)
入場時間/10:00〜19:30(20:00閉場)会期中無休
会場/東京秋葉原UDX 2F アキバ・スクエア(千代田区外神田4-14-1)
入場料/一般・大学生1,500円(1,400円)中学生・高校生1,000円(900円)小学生500円(400円)
※カッコ内は前売料金です。
※料金は税込です。
※未就学児は無料です。
※団体割引、高齢者割引等の各種割引はございません。

主催/集英社、テレビ東京、バンダイナムコピクチャーズ
協賛/バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、バンプレスト、ナムコ、メガハウス、ローソンチケット
※開催内容は予告なく変更になる場合がございます。