『デスノート Light up the NEW world』

写真拡大

2016年10月29日、30日の全国映画動員ランキングは、『デスノート Light up the NEW world』(全国342館)が初登場で首位を飾り、『君の名は。』(全国344館)は、公開10週目で2位になった。

その他の画像

『デスノート…』は、夜神月とLの死から10年後を舞台に、東出昌大、池松壮亮、菅田将暉の共演で描くシリーズの続編。デスノート対策本部の捜査官、探偵、サイバーテロリストの3人が、6冊のデスノートをめぐる壮絶な戦いを繰り広げる。

そのほか『インフェルノ』(全国347館)が初登場3位、『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(全国213館)が初登場4位、そして『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(全国192館)が初登場6位に入った。

次週は『溺れるナイフ』『劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子』『コンカッション』『コウノトリ大作戦!』『ソーセージ・パーティー』『続・深夜食堂』『ぼくのおじさん』『ボクの妻と結婚してください。』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『デスノート Light up the NEW world』
2位『君の名は。』
3位『インフェルノ』
4位『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』
5位『何者』
6位『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
7位『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』
8位『金メダル男』
9位『スター・トレック BEYOND』
10位『映画 聲の形』

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS