ソン・セビン、YG KPLUSと専属契約…ナム・ジュヒョクらと同じ所属事務所に

写真拡大

女優ソン・セビンがYG KPLUSと専属契約を締結した。

YG KPLUSは31日ソン・セビンとの専属契約のニュースを知らせ「ソン・セビンが今後多様な領域で自分にしかない魅力を披露できるように全面的な支援を惜しまない」と明らかにした。

ソン・セビンはドラマ「朝鮮ガンマン」「大切に育てた娘 ハナ」、映画「チャイナブルー」「男が愛する時」等多数の作品を通じて顔を広めた。

最近は、SBS週末ドラマ「愛人がいます」で正義感のある気さくなハ・ソジュン役を完璧に演じきり、しっかりした演技力を見せつけたこともある。

YG KPLUSは2014年からYG ENTERTAINMENTと手を組みモデルマネジメントや新人モデル発掘&教育、イベント企画&演出、コンテンツプロダクションなどビジネスを固めていきながら放送や映画などエンターテインメント分野を強化、パワーを増している。今回のソン・セビンとの契約を始めエンターテインメント業界で既存モデルの活動領域も拡大するものと見られる。