元Jewelry ユン・ジンソル、MBC3部作ドラマ「宇宙の星が」にキャスティング…EXOのスホと共演

写真拡大 (全2枚)

女優ユン・ジンソルがMBCの3部作ドラマ「宇宙の星が」にキャスティングされたと所属事務所のJS Picturesが伝えた。

ユン・ジンソルはガールズグループJewelryでパク・セミという名前で活動し、ユン・ジンソルに芸名を変えた。総合編成チャンネルJTBCドラマ「青春時代」で役者デビューをし、「宇宙の星が」は初の地上波ドラマである。

「宇宙の星が」は事故で死んでしまった女子高生ビョリが、死神になりこの世のスターであるウジュの死を食い止めるために奮闘する純粋な恋愛ファンタジードラマだ。俳優ジウ、シン・ヒョンス、EXOのスホなどが出演を確定した。

ユン・ジンソルは死神ビョリ(ジウ) とコンビを組む幽霊カクシ役に扮する。ウジュ(スホ) の過激ファンであるカクシは率直で度の過ぎた言動で周りを困惑させるが、雰囲気に活気を吹き込む活力剤となる。

「宇宙の星が」はMBCが準備中の9部作プロジェクト「三色のファンタジー」の第1弾で、100%事前制作される。韓国で2017年初めに放送予定だ。