10月28日、第29回東京国際映画祭にて特別招待作品『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』が上映され、出演する高梨臨さん、斎藤工さんが登壇しました。


(c)Nosh

本作は『種まく旅人』シリーズの第3弾。

岡山県赤磐を舞台に、桃農家を継いだ主人公(高梨さん)と、東京からやってくる農水省の職員・木村(斎藤さん)の心の交流を描きます。

この日登壇できなかった佐々部清監督からのビデオメッセージ「大ヒットしたら、キスでもしてみますか」が届き、劇中で斎藤さんが放つ台詞にかけてお茶目に高梨さんに投げた監督。

嘘か本気か判断つかず戸惑う高梨さんをよそに、横から斎藤さんが「します」と答え、これには観客も爆笑。


(c)Nosh

この日は、二人のほか、ゆるキャラのあかいわももちゃんも登場。


(c)Nosh

作品では、ももちゃんの中に入った高梨さんでしたが、「頭が重くて大変でした。真夏だったので、体力的にも大変で」と振り返ります。

すると、斎藤さんが「いろいろなものを今までかぶってきたので、全然やれと言われればやります」と、なぜかももちゃんに入る気満々(?)でした。


(c)Nosh

ロケの宿泊先では、監督の部屋に集まり、皆さんで酒盛りをしていたそう。

斎藤さんは、「製氷機がなかったんです。とにかく氷を欲している高梨さんを日々見ていて、僕がなぜかフロントにオーダーして、使いもしない氷を受付の方にお願いするという。アイスマンでしたね」と、お酒を飲めない斎藤さんが健気に使い走りをしていてくれたそう。


(c)Nosh

高梨さんは、「愛がある監督で、この世界の大先輩ですけどひとりの家族みたいに受け入れてくれました。笹部組の皆さんも温かくて、幸せな気持ちで撮影をさせてもらえました」と作品への愛を語っていました。

『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』は、11月5日より全国ロードショーです。

【関連記事】

※ 西島秀俊、紳士スタイルで美人メダリストにレディーファースト

※ 永山絢斗からの熱いメッセージが到着「いい女になってください!」

※ ボイメンにリレーインタビュー!第2回目ゲスト「皆の元気の源・辻本達規」

※ 木村佳乃、マリー・アントワネットをイメージした金色のドレスで登場!

※ 西島秀俊、赤ちゃんをあやすシーンは「緊張した」