イダンヨプチャギ&Rhymer&シンサドンホレンイが再びタッグ!MOMOLANDデビューアルバムをプロデュース

写真拡大

“プロデューサーアベンジャーズ”が、もう一度ガールズグループMOMOLANDのために一つになった。

本日(31日) ダブルキックカンパニーによると、MOMOLANDのデビューアルバムには、プロデューサーのイダンヨプチャギをはじめ、Rhymerとシンサドンホレンイなど、“プロデューサーアベンジャーズ”が参加した。

イダンヨプチャギがMOMOLANDのデビューアルバムのメインプロデューサーに乗り出し、Rhymerとシンサドンホレンイは共同プロデューサーとして名前を連ねた。彼らに加えTenzo and Tasco(テンジョ・アンド・タスコ) まで参加して、“プロデュースアベンジャーズ”が完成された。

先立って放送されたMnet「サバイバル MOMOLANDを探して」の放送当時、“プロデューサーアベンジャーズ”として注目された彼らは、もう一度一つになってMOMOLANDのデビューアルバムのプロデュースに総力を尽くしたという。特に彼らはMOMOLANDメンバーの練習生時代から見守ってきたので、彼らの作り出す作品により一層格別な期待が集まっている。

ダブルキックカンパニーの関係者は、「イダンヨプチャギをはじめに、Rhymer、シンサドンホレンイまで、K-POPを代表するプロデューサーアベンジャーズがMOMOLANDのために喜んで一肌脱いでくれた。皆さんの期待を裏切らないMOMOLANDのデビューアルバムが誕生するだろう」と自信を見せた。

MOMOLANDは「サバイバル MOMOLANDを探して」放送以来、各種フェスティバル出演と学校訪問などの多様なステージ経験を積んで、デビューを少しずつ準備してきた。彼女たちのデビューアルバムは、11月10日にベールを脱ぐ予定だ。