化粧品の使用期限って知ってる?

写真拡大

 化粧品を買った日はウキウキして、早く開けて肌に乗せてみたい気持ちでいっぱいですよね。でもそれ、開封してからどのくらいで使い切らなければならないかってあまり知られていません。

 編集部女子の場合ももれなくその例に当てはまるようで、化粧品の使用期限について聞いてみたところ。
 「まって、わたしアイシャドウ買ったの5年前なんだけど……」
 「基礎化粧品はわかるけどアイシャドウとかファンデとか使用期限気にしたことない……」
 「ええ、このグロス開けたの2年前ですが」
 「開けてない化粧品がどばっと家にありますねえ」なんて声が。

【関連:イモトかゴルゴ13眉になると話題の韓国コスメ「眉ティント」でイモトになってみた】

 というわけで、そんな会話が飛び交った編集部では、今回は国内で化粧品を販売している企業に問い合せして、開封した後どのくらいで使い切ればいいのか、また未開封のものはどのくらいの期間普通に使用できるのかを聞いてみました!

■共通していたこと

 国内で販売されている化粧品については基本的に製造・販売から3年以内に使用することが推奨されています。また、薬事関連法規によって3年以内に使用期限があるものについては、その製造年月日を記載しなければなりません。

 問い合わせしたところ、どの企業にも共通していたのは「未開封の状態であっても、直射日光や高温多湿なところに置いておくと推奨している期間内でも劣化していて使えない可能性があること」と「開封後も保存状態に気をつけてほしい」ということ、そして「推奨している期間を過ぎていても、臭い、色、つけた感触に問題がなければ使うことができる」という点でした。

■国内で販売している企業の使用期限について(未開封/開封後)

・井田ラボラトリーズ
3年/半年〜1年
グロスは早めに。

・カネボウ
3年/できるだけ早く

・クリニーク
3年/1年

・コーセー
なし/できるだけ早く

・資生堂
3〜4年/2年以内

・シュウウエムラ
3年/1年以内

・セザンヌ化粧品
製造から3年/なるべく早め
ファンデーションの場合は3ヶ月から半年程度

・ちふれ化粧品
3年/3ヶ月〜半年
油分のないものに関しては未開封の場合3年以上大丈夫。

・Dior
販売から1年推奨、できれば2年/1年
劣化の早さがそれぞれ違うが、クリームなど油分や水分を含んだものは開封後1年以内に使用を推奨

・DHC
3年以上/1年

・ポーラ
3年/1年
チップやパフについては中性洗剤でこまめに洗ったほうがよい

■未開封の場合は基本3年

 ほとんどの企業が未開封の場合は3年以内で使ってくださいとの回答でした。ただしグロスなど、唾液が付着しやすく水分が多く雑菌が繁殖しやすいものについては、できるだけ早く使用したほうがよいようですよ。

 いずれにしても、推奨されている使用期限というよりは酸化していないか、変な臭いがしていないか、つけた感触がおかしくないかという自己判断も大きな目安となるために「これ、いつ開けたっけ」という化粧品の場合は、まずは見た目と臭いをチェック。そしてあまりに古いと思われるものはもったいなくても、グッバイする勇気が必要です。

(文:大路実歩子)