『土竜の唄 香港狂騒曲』 ©2016「土竜の唄」製作委員会 ©高橋のぼる・小学館

写真拡大

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』の予告編が公開された。

【もっと画像を見る(2枚)】

三池崇史が監督、宮藤官九郎が脚本を務める同作は、2014年公開の『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』の続編。主人公の潜入捜査官・菊川玲二がチャイニーズマフィア・仙骨竜を追うことと、数寄矢会会長・轟周宝およびその娘で処女の迦蓮のボディーガードになるという任務に挑む様を描く。

オフィシャルサイトで公開された予告編では、生田斗真演じる玲二がほぼ全裸の状態で、宙に吊るされた檻にしがみついている様子や、本田翼演じる迦蓮に「男知らねえんだ。教えてくれ」と言われる場面、菜々緒演じるチャイニーズマフィアのヒットマンと玲二が戦うシーン、玲二の女装姿などが確認できる。また玲二を追うエリート警察官・兜真矢役の瑛太をはじめ、古田新太、仲里依紗、上地雄輔、堤真一らの姿も映し出されている。