一風堂 西五反田スタンド

写真拡大

ことし7月のオープン以来、連日人気の「一風堂浜松町スタンド」。ラーメンとおいしい日本酒、酒がすすむおつまみを立ち呑みスタイルで楽しむ面白さも受けています。

このヒットを受け、2016年11月1日、2号店が西五反田にオープンします。

一風堂 西五反田スタンドでは、博多住吉酒販監修の個性豊かな日本酒に加え、クラフトビール老舗・木内酒造の「常陸野(ひたちの)ネストビール」のビールもお目見え。ラインアップも充実します。

個性ある日本酒500円で飲み比べ

浜松町スタンドで行っている、日本酒選びの新基準「モダンとクラシックの法則」が、「日本酒初心者にもわかり易い」、「日本酒とおつまみの食べ合わせを考えて選ぶのが楽しい」と好評。

そこで西五反田でも同基準を用い、「松の司(滋賀)」「東一(佐賀)」「新政カラーズ エクリュ(秋田)」「美田(福岡)」の個性異なる4種を一杯(90cc)500円で楽しめるようにしています。

また、日本酒と一緒に楽しむおつまみには、福岡県八女市で創業し今年 95 年を迎える豆腐店「豆藤(まめふじ)」の豆腐や練りものや、特製のマスタードソースで食べる「唐揚げ棒」(190円)、カレー塩で食べる「やわらかたこから揚げ」(290円)といった揚げ物など、西五反田店だけのメニューもそろっています。

クラフトビール老舗・木内酒造の「常陸野ネストビール」のラガーとアンバーエールの2種を樽生で各680円で飲めるなど、ドリンクメニューも酒飲みにはたまりません。クラフトビールとラーメンの美味しいかけ合わせも楽しみです。

ちょっとつまんで気軽に飲んで、ラーメンで締めくくる一風堂スタイル、ご近所の方いかが?

場所は、品川区西五反田1-25-5。日曜定休。