ヘンリー王子に本命の交際相手が現れたと伝えられている/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

2014年にクレシダ・ボナスと破局して以来、ロマンスの噂は流れても、長期的な交際相手が存在せず、ずっと独り身だったヘンリー王子。そんな彼にようやく本命の相手が現れたと英紙エクスプレスは報じている。

【写真を見る】ヘンリー王子が夢中になったという美人女優メーガン・マークル/写真:SPLASH/アフロ

同紙によると、ヘンリー王子は米国で活躍している女優メーガン・マークルと交際しているそうで、彼女はすでにケンジントン宮殿にも泊まっているそうだ。

メーガンは現在、テレビドラマ「SUITS/スーツ」でメインキャラクターの1人、レイチェル・ゼイン役を演じており、今年5月に同作の撮影が行われているカナダのトロントでヘンリー王子と知り合ったらしい。ヘンリー王子は「インビクタス・ゲーム」のプロモーションで現地を訪れていたそうで、2人は急速に親しくなり、その後メーガンが2回ロンドンを訪れている。

彼女はロンドン滞在中、ケンジントン宮殿に泊まっていたそうで、ヘンリー王子はすでにウィリアム王子とキャサリン妃にもメーガンを紹介済みだという。「ウィリアム王子とキャサリン妃はとてもメーガンを気に入り、メーガンはすぐ輪の中に溶け込んだようです」と関係者が同紙に証言している。

メーガンは女優として活躍しながら、エマ・ワトソンらと共に国連機関UN Womenで親善大使を務めており、チャリティ活動に熱心な才女としても知られている。2011年にトレヴァー・エンゲルソンと結婚し、2013年に破局したメーガンは、離婚歴があることから、ヘンリー王子との交際についても慎重になっているそうだが、ヘンリー王子は才色兼備な彼女に夢中だという。【UK在住/MIKAKO】