8月にいじめ被害を訴えて、青森県東北町立上北中の1年男子が自殺した問題で、町教育委員会は31日、男子生徒に複数の生徒がいじめをしていたと認定する中間報告をまとめた。共同通信が報じた。

 漆戸隆治教育長は中間報告の内容を遺族に伝達し、「からかいや、男子生徒への心ない言葉があった」と記者団に話した。

青森の自殺中1、いじめ被害認定 東北町教委が中間報告まとめる(共同通信)