写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リスクモンスターは10月31日、第1回「合コンしたいと思う企業ランキング」調査結果を発表した。調査期間は9月24日〜25日、対象は20〜39歳の未婚男女で、有効回答者数は800人。

○公務員と航空運輸業が人気

「合コンしたいと思う企業ランキング」の1位は「国家公務員」(回答率7.8%)だった。2位は「任天堂」(同5.9%)、3位は「全日本空輸(ANA)」「地方公務員」(共に5.1%)となった。

以下、5位「トヨタ自動車」(同4.8%)、6位「アップル(Apple)」「グーグル(Google)」(共に4.1%)、8位「日本航空(JAL)」(同4.0%)、9位「アマゾン(Amazon)」「パナソニック」「三菱東京UFJ銀行」(共に3.1%)と続いた。

「業種別」にみると、公務員が高い人気を集めたほか、航空運輸業の2社が高順位となった。また、TOP10には「アップル(Apple)」「グーグル(Google)」「アマゾン(Amazon)」「スターバックス」といった外資系もランクインした。

○男性が合コンしたい企業は?

「男女別」に見ると、男性が望む合コンしたい企業の1位は、「任天堂」(回答率6.3%)となった。2位は「全日本空輸(ANA)」(同5.3%)、3位「地方公務員」(同4.5%)、4位「スターバックス」(同4.3%)、5位「日本航空(JAL)」(同4.0%)となった。

女性が望む合コンしたい企業の1位は「国家公務員」(回答率11.8%)、2位「トヨタ自動車」(同6.0%)、3位「地方公務員」(同5.8%)、4位「任天堂」(同5.5%)、5位「グーグル(Google)」(同5.3%)となった。

「合コンしたいと思う企業のイメージ」についてアンケートを行ったところ、1位が「業績が安定している」(回答率26.9%)、2位が「真面目な人が多そう」(同24.1%)、3位が「給料が高い」(同18.3%)となった。

「合コンしたいと思う企業の人と実際に合コンすることを想定した際に、合コン相手に期待するもの」について調査したところ、「特に何も期待するものはない」(回答率37.4%)が1位、「将来の結婚相手との出会い」(同14.8%)が2位、「友人関係の構築」(同14.8%)が3位となった。