『THE NET 網に囚われた男』 ©2016 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.

写真拡大

キム・ギドク監督の映画『THE NET 網に囚われた男』が、2017年1月7日から東京・新宿のシネマカリテほか全国で順次公開される。

【もっと画像を見る(3枚)】

『メビウス』『嘆きのピエタ』などの作品を発表しているキム・ギドク監督。『THE NET 網に囚われた男』は、漁の途中に網がエンジンに絡まり、国境を越えて韓国側に流されてしまった北朝鮮の漁師ナム・チョルが、妻子のもとに戻ることを願いながら韓国警察からの過酷な拷問を受け、亡命を強要されるというあらすじだ。

主演を務めるのは、映画『ベルリンファイル』『容疑者X 天才数学者のアリバイ』などに出演しているリュ・スンボム。主人公の監視をする捜査官役をイ・ウォングン、執拗で残忍な取り調べ官役をキム・ヨンミン、主人公の帰りを待つ妻役を『メビウス』のイ・ウヌが演じる。