伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の子会社であるITOCHU Techno-Solutions America(CTCアメリカ)は10月28日、米SYSCOMと米国市場における日系企業向けITサービス事業で業務提携を開始した。

CTCアメリカおよびCTCは、大規模システムの構築で長年の実績があり、SYSCOMの全米に渡る保守サポート網を組み合わせることで、設計・構築から保守サポートまでトータルなITサービスを提供する。

CTCは、重点施策の1つとしてグローバルビジネスの拡大を掲げており、米国およびASEAN地域で日系企業と現地の企業の両方に向けた事業を展開している。米国では、CTCアメリカを通して、米地域における先端技術や市場動向などの調査・マーケティング活動を推進している。IoTやAI技術、FinTechなど、顧客の近年のデジタル変革の潮流に伴い、北米での日系企業向けビジネスの拡大を図り、営業体制の強化を進めてきた。

一方、SYSCOMは25年以上に渡り米国でSIサービスを提供し、コンサルティングから運用・保守サポートまでのトータルなサービスを展開。現在、新規事業領域のビジネスとしてERP/CRM導入ビジネスの強化のほか、クラウドサービス分野ではSI事業での経験を活かし、ベンダーに依存せずに顧客に最適なクラウド環境を提供するカスタマイズクラウドサービスを手がけている。

今後、両社は顧客の多様化するITニーズに応じた営業・マーケティングの強化、技術力の向上、共同でのソリューション開発を推。また、協業の強化により顧客のグローバルなビジネスをサポートし、日本および米国で営業展開、3年間で100億円の売上を目指す。

(Aries)