フェイスマッサージは上から下に?さらにたるみそうだけど大丈夫?

写真拡大

「キレイの先生」編集部の山田です。

 顔のたるみを解消したい。そんなとき、どんなフェイスマッサージが良いでしょう? 下から上に引き上げるようなマッサージでしょうか?

 もちろんそれもひとつの方法ですが、実は「上から下に」流すマッサージもおすすめです。

 一見すると、さらにたるませてしまうようなイメージがあると思います。ただ、エステサロンの先生方に取材すると、それにはきちんとしたワケがあったことが分かりました。それは、「リンパ」です。

 リンパは、血液と同じように全身をめぐっています。血液は全身に酸素や栄養を運びますが、リンパは体内の老廃物を回収する役割があります。

 そのため、リンパが滞ると老廃物が詰まりやすくなって、たるみやむくみの原因になります。

 顔にもリンパが張り巡らされていて、(大まかにいうと)上から下へと流れています。そのため、上から下へとマッサージすることで、リンパの流れを良くすることができ、たるみの改善にもつながるのです。

 ちなみに肌のリンパは浅いところに流れています。そのため、リンパを流すマッサージに力は必要ありません。さするくらいの力で大丈夫です。

 もっとも簡単なのは、基礎化粧品を付けるときに上から下に流すように付けることです。

 それだけでもリンパを流すことにつながり、フェイスマッサージと同じ効果が期待できます。

 顔のたるみが気になっている方は、上から下にマッサージしてみるのも良いと思いますよ。

キレイの先生 http://kireinosensei.com/