写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米BOX OFFICE MOJOは10月28日〜10月30日の全米週末興業成績を発表した。

2週連続で人気コメディアン、映画監督、プロデューサーなどを務めるタイラー・ペリーの『Boo! A Madea Halloween(原題)』が首位。黒人の老婦人が巻き落こす騒動を描くコメディシリーズの最新作で、今回の舞台はハロウィンパーティーだ。

2位に『インフェルノ』が初登場。ダン・ブラウンによる同名の小説を原作に、ロン・ハワード監督が手掛けるミステリスリラーで、人類を滅亡に導く陰謀を阻むため、ハーバード大学の宗教象徴学者ラングドン教授が謎解きに挑む。ダン・ブラウン原作による『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』に続き、トム・ハンクスがラングドン教授を演じる他、『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズが教授と共に謎を追う女医を演じている。

前週2位の『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』は3位にランクダウン。4位『ザ・コンサルタント』は前週と変わらず、5位『Ouija: Origin of Evil(原題)』は3位から順位を下げた他、9位までは前週と同じラインナップが並んだ。

その他10位にインドの人気映画監督カラン・ジョーハルの最新作ラブコメ『Ae Dil Hai Mushkil(原題)』が10位に初登場している。

○北米週末興行成績TOP 10(10月21日〜10月23日)

(神野恵美)