ディズニーアンバサダーホテル エンパイア・グリル 「ゴチになります! 」スペシャルコース ©Disney 撮影/つるたま

写真拡大

東京ディズニーリゾート ディズニーアンバサダーホテル内にあるカリフォルニアレストラン『エンパイア・グリル』が、2016年10月6日放送の日本テレビ『ぐるぐるナインティナイン ゴチバトル2時間スペシャル』に登場したのをご存知でしょうか。

【写真20枚】ディズニーアンバサダーホテル「ゴチになります! 」スペシャルコース フォトギャラリー

今回の放送に合わせエンパイア・グリルでは多数の特別メニューが用意され、ディズニーアンバサダーホテルスーシェフ工藤雅克氏の手で、振る舞われました。

SNSでは「美味しそう。」「たった2万円で、あの工藤シェフの料理が食べられるなんて羨ましい。」といった声が上がる一方で「こんなに食べたいのに、メニューにはないなんて。」という嘆きも。

しかし、放送終了後に突然のサイト更新!

“「ゴチになります! 」スペシャルコース(10/11〜11/30)” の文字が現れました。

食べられる…だと!?

しかし、時を同じくしてインターネット予約サイトが繋がりにくくなり。
「これは予約できない…。」と勝手に諦めた筆者でしたが、その旨を広報さんに伝えると。

広報「食べられますよ。そもそも“「ゴチになります!」スペシャルコース”は、電話予約限定ですし。」
筆者「えっ?」
広報「えっ?」

食べました。

早速、エンパイア・グリルの“「ゴチになります!」スペシャルコース”を頂きました。

「ゴチになります!」スペシャルコース(18,000円)

芭蕉イカのマリネ ホワイトガスパチョを注いで. クラブケーキ ロメスコソース. 鬼カサゴと松茸の包み焼き 香りを楽しむ1皿. 米沢牛ランプの藁焼き ジンファンデルソース 生ハム風味のカブを添えて. ティラミスとエスプレッソコーヒーのグラニテ. コーヒーまたは紅茶.

取材用に提供されたのは、全5品のうち3品です。

芭蕉イカのマリネ ホワイトガスパチョを注いで.

カットされた芭蕉イカ(アオリイカの別称)、フルーツトマト、アサリなどをマリネにしたものに、ホワイトガスパチョを注いで頂きます。

ホワイトガスパチョには、西京味噌とトマトコンソメが入っているのですが、トマトで赤くならないようにシェフが旨味だけ抽出しているそうです。

美味しい。

鬼カサゴと松茸の包み焼き 香りを楽しむ1皿.

今が旬の高級魚、鬼カサゴを使った1品です。

鬼カサゴの切り身にバーナーで焼き目をつけた後に、松茸などと一緒にオーブンへ。

パピヨット(フィルム)に包まれたまま調理されており、テーブルでは開封の儀が執り行われます。

ふっくらとした白身とあっさりとしたコクのあるスープが、美味しくてたまらないのは勿論ですが、とにかくテーブル中に広がっていく香りが最高です。

味で満たされているのか、香りで満たされているのか、両方なのか、両方ですね。

隣のテーブルで食べられたら、思わず振り向いてしまいそうな芳醇さ。

問題があるとすれば「隣のテーブルの鬼カサゴを食べたい」と申し出てもその場で食べられないことでしょうか。

5日前までの事前予約コースなので、口に入れられるのは最短でも5日後になります。

ティラミスとエスプレッソコーヒーのグラニテ.

ミッキーマウスのデビュー作、1928年公開の『蒸気船ウィリー』をモチーフにしたデザートです。

チョコレートでつくられた映写機と可愛らしい2つのフィルム。

シェフ曰く「動いている」そうなのですが、判別は少し難しい…、是非挑戦してみてください。

卵型のチョコレートに包まれたのが、デザートの本体です。

一見ティラミスのようですが、アルコール分は含まれておらず、マスカルポーネチーズとココアパウダーでつくられており、その上のったひんやりとしたエスプレッソの氷菓子が美味しい。

4年前に東京ディズニーランドホテルのレストラン『カンナ』が、今回と同じく『ぐるぐるナイティンナイン』で登場しましたが、カンナ自体がディズニー要素の少ないレストランということもあり、今回こそは! と、デザートにディズニー要素がふんだんに盛り込まれています。

11月18日のミッキーマウス・ミニーマウスのスクリーンデビュー日に食べたいとご予約を入れているファンの方もいらっしゃるそうです。

残りの2品も美味しそう!

筆者「ちなみに、残りの2品はどんな料理なんですか?」

クラブケーキ ロメスコソース.

クラブケーキはアメリカの伝統料理で、毛ガニほぐし身・カニ味噌に、たまご・パン粉・牛乳を混ぜたものを丸め、細かいパン粉まぶして焼いた料理で、ナッツたっぷりのロメスコソースで頂きます。

「サクッ!」「アツっ!」「カニっ!」とゲストからも好評で「シェフの繊細さが伝わってくる」と。

米沢牛ランプの藁焼き ジンファンデルソース 生ハム風味のカブを添えて.

ヘルシーな赤身が特徴の米沢牛ランプ肉を、わらを敷き詰めたダッチオーブンでゆっくり焼き上げたものをカットし、濃いめの赤ワインソースで頂きます。

低温で焼き上げるため、見た目はレアでもしっかりと火が通っているそうです。

また、サービスマンにオススメされたのが添え物の『カブ』。

塩釜の中には、塩分が行き過ぎないよう生ハムで守られたカブが入っており、いい塩梅のシャキッとした優しい味のカブに仕上がっているとのこと。

シェフも出来栄えをチェックしにくるようで、メイン料理は勿論ですが細部までこだわっていると推されました。

絶対美味しい…! 食べてないですけど!

また、番組で登場したチョコレートスフレへのお問合わせを非常に多く頂いたこともあり、番組同等(絵柄がクリスマスバージョン)のスフレが、“クリスマス・ファンタジー”スペシャルディナーコース「エメラルド」(11/1〜12/25,15000円)で提供されることが決定しています。

提供は17時半〜22時のディナーのみ

筆者「でも我が家は子どももいるので、あまりディナーを利用できないんですよ…。」
広報「えっ? 17時半から提供していますよ。たっぷり2時間かけても19時半です。」

…!! 確かに!

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーであげられる花火は毎夜20:30ですし、クリスマスシーズンのナイトショーにも間に合います。

また、20時台からの利用も可能なので、遊んだ後や仕事終わりにも立ち寄ることができます。

5日前までの電話予約限定

今回ご紹介した“「ゴチになります! 」スペシャルコース” は、5日前までの電話予約限定。

“「ゴチになります! 」スペシャルコース”は、アラカルトでの提供はなく、18000円のディナーコースのみとなりますが、2300円から食べられるランチセットメニューもオススメです。

ディズニーアンバサダーホテル『エンパイア・グリル』で美味しいひとときをお過ごしください。

カリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」
047-305-2667 (10:00〜22:00)