28日、中国広東省にある広州白雲国際空港に着陸した旅客機の機内で、乗客の男(36)が勝手に非常口を開け、緊急脱出用スライドが飛び出す騒ぎがあった。

写真拡大

2016年10月28日、中国広東省にある広州白雲国際空港に着陸した旅客機の機内で、乗客の男(36)が勝手に非常口を開け、緊急脱出用スライドが飛び出す騒ぎがあった。中国中央テレビのニュースサイトが伝えた。

この騒動で折り返しの便の運航に影響が出た。男は公安当局に身柄を移され、治安管理処罰法の規定により13日間の行政拘留処分が下された。航空会社は数万元の損害が出たとして、男に賠償を求めることも検討するとしている。(翻訳・編集/柳川)