スパイダーマンやアイアンマンなど8000以上ものキャラクターを保有し、75年以上にわたって様々なメディアを通じてコンテンツ提供してきたマーベル・エンターテイメント。

そのマーベル・スタジオが新たに送り出す作品が2017年1月27日に日本公開予定の「ドクター・ストレンジ」です。

1

2016年11月4日の全米公開に先立ち、「ドクター・ストレンジ」のワールドプレミアが10月21日のロサンゼルスで開催されました。

会場に展示されたグリジオ・リンクス色のランボルギーニ・ウラカンを横目に、レッドカーペットには主役のドクター・スティーブン・ストレンジを演じるエミー賞俳優のベネディクト・カンバーバッチやオスカー女優のティルダ・スウィントンをはじめ多くの出演者が顔を揃えて、夢のような一夜を盛り上げました。

この「ドクター・ストレンジ」は、これまでマーベル・スタジオが製作した従来のヒーロー映画とは一線を画した画期的な作品です。

主人公である世界的な神経外科、ドクター・スティーブン・ストレンジが交通事故によって両手の機能が損なわれ人生が一変。従来の医学では治癒の見込みがないと悟り、治癒と希望を求めて魔術を取得したストレンジが富と名声が約束された地位をとるか、それとも全てを捨て、世界最強の魔術師として世界を救う闘いに挑むかという選択を迫られる。というストーリーです。

本作の中で、世界的な神経外科医であるドクター・スティーブン・ストレンジに相応しい愛車として、共同スポンサーとして参加したイタリアを代表するスーパーカー、ランボルギーニが選ばれました。

映画の重要なシーンで主人公である魔術師ドクター・スティーブン・ストレンジとともに、圧倒的な迫力を誇るランボルギーニ・ウラカン・クーペが登場し強烈な印象を残します。

革新的でありながら、スポーティでダイナミックなランボルギーニ・ウラカンはV10エンジンの圧倒的なパワーとともに存在感を見せつけ、マーベル映画作品へのデビューを飾るとともに、映画をおおいに盛り上げています。

アウトモビリ・ランボルギーニのCEOであるステファノ・ドメニカリは

「ウラカンには人々の心の内に眠るヒーローを解き放つ力があるため、本作にランボルギーニが相応しいのは明らかでした。新たに誕生したヒーローの紡ぐユニークなストーリーは、弊社ブランドの生みの親であり、見る者には夢を見させ、乗る者には刺激を与えるクルマを作る才能の持ち主でもあったフェルッチオ・ランボルギーニのストーリーを思わせます。
多くのランボルギーニのオーナー同様、ドクター・ストレンジは勇気と熱意に溢れ、自分の道を切り拓く力を持った人物です。彼は平凡な結果には満足せず、行く手に困難が待ち受けようとも決してひるむことなく、いかなる苦境をも打破します」

と語っています。

マーベル・スタジオが送る新しいヒーロー「ドクター・ストレンジ」と、その主人公の愛車として登場するランボルギーニ・ウラカン。一体スクリーンでどんな活躍をするのか、今からワクワクします。

(萩原文博)

ランボルギーニ・ウラカンが新作ヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」でスクリーンデビュー(http://clicccar.com/2016/10/30/411747/)